京都観光・修学旅行で伝統工芸体験−清水焼の店 あかね屋−東映太秦映画村で体験

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
は店舗はお休みです
は体験を行ってません
お問い合わせ
電話番号
体験申し込み
お問い合わせフォーム
bottom
東映太秦映画村で体験しよう
太秦映画村に、
本格的体験工房の「あかね屋」が
お目見えしました!
時代劇の情緒あふれる村内で、ご家族、ご友人、学生さん毎日たくさんの方が職人と一緒に清水焼の絵付けや器作りを楽しんでおられます。京都の思い出を、器という「かたち」にしていつまでも…
体験予約はコチラへ
京都を代表する伝統工芸「清水焼(きよみずやき)」は京都に花開いた茶の湯の文化とともに 発展、成熟してまいりました。その高い技術や華麗な意匠は世界最高のレベルであります。
あかね屋映画村店では、この清水焼の絵付け、ろくろ体験を観光のお客様や修学旅行の生徒さんに気軽に楽しんでいただき、京都の思い出をいつまでも色鮮やかに、かたちとして残していただけるよう、プロの職人がていねいにご指導申し上げます。
京都に伝統体験は数あれど「清水焼」は経済産業省が長年にわたり伝承された優れた技術であると認定する「伝統工芸」であり、日本文化を学ぶ上で大きな意味があると言えるでしょう。
清水焼絵付けコース
職人手づくりの白い器に、5色のカラフルな絵の具(陶器用顔料)で思いのままに絵を描いていただきます。何度でも描きなおしができるので心配ありません。
お届けまでおよそ一カ月
湯のみ
1,580円(税込・送料別)
マグカップ
1,580円(税込・送料別)
京都の伝統工芸といえば清水焼(きよみずやき)。あかね屋では粉引(こびき)とよばれる、化粧土をたっぷりかけて焼き上げた白い器に、みなさんの思いの絵柄を描いていただきます。絵具は赤・黄・黒・緑・青の5色で、水彩えのぐのように水でとかして筆をつかって描きます。ふきとってきれいに消すことができますので失敗がありません。描いた器は絵具を乾かしたのち、窯で焼成し絵具をしっかりと器に焼きつけます。できあがった器は、京都の思い出として毎日お使いくださいませ。
清水焼ろくろコース
湯呑、お茶わんなど毎日使う器をろくろで作ります。初めてでも心配ありません、清水焼のろくろ師がていねいにご指導いたします。できあがった作品は、素焼き施釉(せゆう)し窯で焼き上げてお届けいたします。
お届けまでおよそ一カ月
ろくろ(1点)
3,150円(税込・送料別)
清水焼の器は大切にあつかえば、何百年でもそのままの形で残ります。毎日使うご飯茶碗、湯のみをみなさんの思う大きさ、形で作ってみましょう。はじめてでも大丈夫です、本職のろくろ師がマンツーマンでていねいにご指導いたします。ろくろでひいた器は工房で何日もかけてよく乾かした後、素焼きをし、釉薬(うわぐすり)をかけて窯にいれて本焼きをして完成です。
京ガラス絵付けコース
てびねりの風合いのガラスタンブラーに、3色のきれいな絵の具(ガラス用顔料)で思いのままに絵をかいていただきます。
なんどでも描きなおせて失敗なし、当工房で焼成してお届けします。
お届けまでおよそ一カ月
京ガラス
1,580円(税込・送料別)
ゆらゆらとした手びねりの風合いのガラスのコップに思いのままの絵柄を描いていただきます。絵の具は3色(赤・白・グリーン)の鮮やかな色です、水彩絵の具のように水でとかして筆をつかって描きます。まちがっても、ふきとってきれいに消すことができますので失敗がありません。描いた器は絵具を乾かしたのち、窯で焼成し絵の具をしっかりと器に焼きつけます。できあがった器は、京都の思い出として毎日お使いくださいませ。
京扇子絵付けコース
扇面紙(扇子専用の扇形の和紙)に、お好みの絵や文字を水彩絵の具で描いていただき、当工房でお扇子に仕立てて後お送りいたします。
お届けまでおよそ一カ月
京扇子
2,200円(税込・送料別)
京扇子は、平安初期に京都で生まれて、1200年を経た今も作り続けられている京都の伝統工芸品です。
あかね屋では、扇子に仕立てる前の扇形の紙に自由に絵付けしていただけるので、普通のお絵かき感覚で気楽にたのしんでいただけます。
みなさまが絵付けされた作品は、お香の香りがついた白竹の扇骨(21cm)と合わせて扇子に仕上げてお届けいたします。
外部リンク:東映太秦映画村
このサイトに掲載されている写真・文章・その他全ての無許可転載を禁止します。
Copyright 2008 "Kiyomizuyaki no Mise AKANEYA". All right reserved.
Designed by BeWebCommunications